投資競馬分析室ステーブル

投資競馬分析室ステーブルは、株式やFX、商品先物、仮想通貨等と同じように、馬券購入を投資(投機)として考えています。
いかに効率的に安定して利益を上げていくか、それが当分析室ステーブルのテーマです。

競馬に関わる数多のファクターの中から、勘とかの主観的な判断基準を排除し、数値的に置き換え客観的に判断できる基準の基に、使える(利益の出る)ファクターのみを利用します。
そのファクターとの相関性から導き出された好走する特殊馬(狙い馬)を抽出し、効率的に利益の出る買い目を会員様に情報提供いたします。

競馬と相場の違い

馬券購入をされる方は、相場をされている方と違い遊び感覚の方が多いです。相場の世界ではお金のぶんどり合いの意識が多少でもありますが、競馬をされる方は儲けよりも、当たったという感動を得る為に馬券を購入されている方が多いのではないでしょうか。
面白いことに、競馬の世界は情報の量も質も、相場の世界よりもはるかに多いです。
相場の世界ではファンダメンタルズ(相場を動かす要因)を利用して売買をされる方は(インサイダー的な要因で売買される方以外は)利益はほとんど出せていないと思います。それは相場をコントロールしようとしているある意図の基に情報がコントロールされているからです。相場の数少ないテクニカル的な情報の中からテクニカル分析を駆使して機械的に売買をされる方が何とか利益をだしている、というのが現実ではないでしょうか。
その点、競馬の世界は情報の量も質も相場の世界と比べ物にならないくらい豊富です。ただ、豊富過ぎるがゆえに情報の取捨選択が難しいのです。
それに相場は上がるか下がるかのどちらかですが、競馬は1着2着3着を当てなければいけません。それも、未勝利や500万下とか条件があります。開催地、芝ダート、牡牝、斤量、枠、距離、騎手、馬場状態、メンバーなど毎回条件が変わり同じ状態ではレースはできないのです。
その豊富な情報量ゆえに、ほとんどの方が情報を蓄積し分析し検証するというテクニカル的な分析ができないのです。それを行なおうとすれば、豊富な競馬の知識、洞察力、データの蓄積、それに時間が必要なのです。
そこに当分析室ステーブルの存在価値があるのです。

会員募集

正規会員として2つのコースをご用意しています。
両コースとも大量買いでオッズを下げる危険性がある為、各コースとも一次募集を30名様に限らせていただきます。

○○○○コース
月額12,000円
的中率33% 回収率123%(データ参照)
狙い馬を抽出するファクターは「調教タイム」「ハイブッド新聞」を使用します。
安定した的中率でローリスク型、券種は「単勝1点」「複勝1点」「ワイド5点」と該当馬によって変わります。
一日のうち該当馬は平均して7頭ほど出現します。(データ参照)

○○○○コース
月額12,000円
的中率18% 回収率139%(データ参照)
狙い馬を抽出するファクターは「外厩情報」を使用します。
高回収率のハイリターン型、券種は「単勝1点」「馬単6点」「馬連6点」です。
一日のうち該当馬は平均して8頭ほど出現します。

無料会員
○○○○コース、○○○○コースと同じ狙い馬を提供いたします。
ただし、該当馬になるフィルターはお教えすることはできません、あと馬券購入の券種もお教えすることはできません。
期間は2週間(4開催日)のみとします。

2つのコースを合わせますと一日平均15頭ほど該当馬は出現します。
他のサイトの買い目情報で提供されるレース数は一日せいぜい2~3程度に比べると、雲泥の差があります。
これは、投資においての資金回転率にはかなりの差となるのです。

ブログ

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

お問い合わせ

これは、住所や電話番号などの基本的な連絡先情報が記載されたページです。 問い合わせフォームを追加するプラグインを試すこともできます。